エコキュートが故障したサインとは?トラブルシューティングをご紹介

公開日:2024/02/15

エコキュートが故障した際には正しい対策が必要です。急なシャワーの冷たさやお湯の出ない瞬間などといった冷水トラブルや異音がみられた場合は、注意が必要な兆候です。この記事では、一般的な問題の診断方法と解決策について詳しく解説します。この記事を参考にしながら、エコキュートの故障サインを見逃さないようにしましょう。

エコキュートが故障したときのサイン

エコキュートは便利でエコロジカルな温水供給システムですが、故障が発生することもあります。正確なトラブルシューティングは、快適な生活を維持するために不可欠です。以下では、エコキュートが故障した際のサインを詳しく解説します。各ポイントについて、問題の兆候や対処法をご紹介します。

冷水トラブル

エコキュートからのお湯が急に冷たくなった場合、故障の兆候かもしれません。まず、給湯温度設定を確認し、適切な温度に調整します。それでも問題が解決しない場合は、ヒーターの故障やセンサーの不具合を疑ってください。専門家の診断が必要かもしれません。

異音

エコキュートが稼働中に異音がする場合、内部に問題がある可能性があります。ポンプやバルブに異常があるかもしれません。異音が続く場合は、速やかに専門家に連絡し、点検を受けるべきです。

電源の問題

エコキュートが突然停電することがあれば、電源関連のトラブルが考えられます。ブレーカーが落ちていないか、電源コードが正しく接続されているか確認しましょう。それでも復旧しない場合、電源部の故障が考えられます。

水漏れ

エコキュート周辺から水漏れが発生した場合、すぐに対処が必要です。配管の緩みや接合部のシーリング不良が原因かもしれません。しかし、内部のタンクが劣化している可能性も考えられます。水漏れが続く場合は、専門家の診断を受けるべきです

以上のポイントに注意し、エコキュートの故障サインを見逃さないようにしましょう。早期のトラブルシューティングが長寿命で効率的なエコキュートの維持につながります。

エコキュートが故障する原因

エコキュートが故障する兆候を把握することは重要ですが、それと同様に故障の原因も理解しておくことが必要です。エコキュートの故障原因は様々で、以下にいくつかのポイントを挙げてみましょう。

内部部品の劣化

エコキュート内部にはポンプ、ヒーター、センサーなどの部品があります。これらの部品が長期間の使用により摩耗や劣化することがあり、それが故障の主要な原因となります。とくに、高温多湿の環境では劣化が早まりやすいため、定期的な点検とメンテナンスが必要です

電源供給の問題

エコキュートは電力を必要としますが、電源供給に問題がある場合にも故障が発生します。電圧の不安定や配線の断線、ブレーカーのトリップなどが考えられます。安定した電源供給を確保し、定期的な点検を行うことで、この種の故障を予防できます。

過剰な水圧

水圧が異常に高い場合、エコキュートの内部に負担がかかり、部品の破損や漏水の原因となります。地域によって水圧が異なるため、設置前に適切な水圧調整装置を設置することが大切です。

不適切な使用

エコキュートは設計された用途に合わせて正しく使用することが大切です。たとえば、設定温度を極端に高く設定したり、過剰な負荷をかけたりすると故障の原因になります。適切な使い方と設定に気を付けましょう。

これらがエコキュートのおもな故障原因ですが、定期的な点検やメンテナンス、正しい使い方に注意することで、故障を予防することが可能です。故障が発生した場合には、専門家に依頼することで、迅速かつ確実な修理をしてもらえます。

エコキュートが故障したときの対処法

エコキュートが故障した場合、正しい対処法を知っていれば、冷たいシャワーや不安定なお湯供給から早く回復することが可能です。以下では、一般的なエコキュートの故障に対する対処法を詳しく説明します。

冷水トラブル

エコキュートからのお湯が冷たい場合、まずは以下のステップを試してみましょう。まず、給湯温度設定を確認し、必要に応じて適切な温度に調整します。つぎに、一時的なトラブルかどうかを確かめるため、一度エコキュートの電源を切り、再起動します。

それでも問題が解決しない場合、エコキュートのフィルターが詰まっている可能性があるため、フィルターの清掃を行います

異音

エコキュートから異音がする場合、以下の手順で対処できます。

はじめに、異音が発生する部位を特定し、ソフトなゴムハンマーやクッション材で振動を和らげてみましょう。異音の原因が内部部品の不良である可能性も考えられます。もし、異音が続く場合は、専門家に診断を依頼しましょう。

電源の問題

エコキュートが電源不良に見舞われた場合、以下の方法で対処します。

最初に、ブレーカーが落ちていないかを確認し、必要ならば再起動します。つぎに、電源コードがしっかり接続されているかを確認し、必要なら修正します。もし、他の電化製品と同時にエコキュートを使用している場合、過負荷がかかることがあるので、他の機器を切断してみてください

水漏れ

エコキュートからの水漏れが発生した場合、次のステップを実行します。

はじめに、水漏れの場所を特定し、シャットオフバルブを閉じて水の供給を止めます。水漏れの原因が配管の問題であれば、配管を修理または交換します。万が一内部タンクからの水漏れがある場合は、専門家に連絡し、修理を依頼します。

これらの対処法を試しても問題が解決しない場合は、エコキュートの専門家に相談しましょう。早期の対応が、エコキュートの効率的な運用を維持し、快適な生活をサポートします。また、定期的なメンテナンスを怠らずに、エコキュートの寿命を延ばすことも大切です。

まとめ

エコキュートの故障は、急な冷水トラブルや異音、電源の問題、水漏れなど、さまざまなサインで現れます。しかし、正しいトラブルシューティングと対処法を知れば、問題に対処することが可能です。冷水トラブルでは給湯温度設定の確認やフィルターの清掃が、異音では振動の和らげ方や専門家の診断が、電源の問題ではブレーカーの確認や過負荷の防止が、水漏れではシャットオフバルブの利用や配管の修理が役立ちます。エコキュートの長寿命と効率的な運用を保つためには、早期の対応と定期的なメンテナンスが不可欠です。専門家のサポートも必要な場合には迅速に依頼しましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

PICKUP TABLE

【大阪府】おすすめのエコキュート修理業者比較表

イメージ
サービス名カンテック(KANTEC)給湯器駆けつけ隊キンライサーエコの王様ミズテック
特徴大阪府内は出張費無料!24時間365日電話受付対応!安心のかんでんeショップ!高度な技術を持つ専門スタッフが在籍!技術力に自信がある!無料10年保証が付いているので安心!創業から24年の信頼感もある!最短30分で駆けつけてもらえる!全国統一基準の認定を受けた職人が施工を担当!専門資格を保持した自社スタッフが施工を請け負うので、安心して任せられる!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら