エコキュートは高い?工事費や価格相場を解説!

公開日:2023/10/15

エコキュートは高いという噂がありますが、実際のところ一般的な給湯器よりも高いのでしょうか?高いなら迷ってしまいますよね。本記事では、エコキュートは高いのかについて詳しく紹介していきます。工事費や価格の相場についても紹介しているので、エコキュートを利用するか迷っているという方は、ぜひ参考にしてください。

エコキュートの種類

まずはエコキュートの種類から見ていきましょう。エコキュートを商品名と勘違いしている方が多いですが、エコキュートは普通名詞であり、一口にエコキュートといっても沢山の製品が存在します。

種類によって機能や価格に違いがあるため、エコキュートを購入する際は自分に合った種類を選ぶことがおすすめです。

オートタイプ

オートタイプはお湯張りや足し湯をボタン一つで自動で行える便利なエコキュートです。ある程度便利な機能が搭載されているため、価格は中堅クラスです。

給湯専用タイプよりは高いですが、フルオートタイプよりは安く購入することができます。追い炊きや保温などの機能が搭載されていないため、便利な種類を選びたいけれど価格も無理はできないと考えている方におすすめです。

フルオートタイプ

フルオートタイプは、お湯張り、足し湯、追い炊き、などが自動で行える高機能なエコキュートです。お湯の温度や量を人間が調整しなくても自動で調整してくれるため、便利な種類を選びたいとお考えの方に最適です。

ファミリー世帯では、フルオートタイプを選択される方が多い傾向があります。高機能な分他の種類と比べて価格が高いです。なお、お風呂を人間が都度調整しなくてもずっと適温に保ってくれる機能は魅力的ですが、追い炊きなどは光熱費がかさむため注意が必要です。

床暖房付きフルオートタイプ

床暖房付きフルオートタイプは、お湯張りや足し湯、追い炊きなどを自動で行える高機能なフルオートタイプに床暖房機能が搭載されたエコキュートです。エコキュートに切り替えるのと同時に床暖房を導入したいと考えている方に最適です。

給湯専用タイプ

給湯専用タイプは、お湯の蛇口を捻ったらお湯が出ればそれだけで十分という方向けのエコキュートです。オートタイプやフルオートタイプなどとは違い、お風呂のお湯張りや足し湯、追い炊きなどが自動で行えません。機能が最低限だけに留められている分、価格がリーズナブルに設定されており、費用を抑えてエコキュートを導入できます。

エコキュートの価格相場

エコキュートは一般的な給湯器とは違い、省スペースで設置できるほど商品サイズが小さくないため、初めて自宅に設置する場合は基礎工事と水道工事、電気工事などの工事を行わなければいけないことが多いです。

エコキュート本体の相場と各種工事費用を合わせると、エコキュートを設置するためには約50万円~100万円の費用がかかります。

エコキュート本体の相場

エコキュート本体の相場は、約20万円~50万円です。本体価格は製造元のメーカーやエコキュートのサイズ、種類によって変わります。サイズは貯湯ユニットの容量が小さいほど安く、種類は床暖房付きなどの高機能な種類ほど高くなります。

安い製品と高い製品では数十万円ほどの差がありますが、10年ほど使い続ける物のため値段だけで決めてしまうと後悔することになるかもしれません。

基礎工事の相場

基礎工事の相場は、導入するエコキュートのサイズにもよりますが、約2万円~4万円ほどです。基礎工事ではエコキュート本体を設置するためのスペースの整備を行います。

水道工事の相場

水道工事の相場は、約10万円です。水道工事では、古い給湯器を取り外したり配管の工事などを行います。エコキュートは給湯器のため水道工事は避けて通れません。

電気工事の相場

電気工事の相場は、約15万円です。エコキュートは一般的な給湯器とは違い、電気でお湯を沸かすため、エコキュートを導入する場合は電気工事が必須です。元々エコキュートを使用していた場合には、相場よりも安く電気工事が行える可能性があります。

導入時の補助金制度

エコキュートは一般的な給湯器とは違いエコなため、お住まいの地域によっては導入時に自治体から補助金が受けられる可能性があります。一般的な給湯器よりも設置コストが高いですが、補助金を活用できれば初期費用を節約することが可能です。

エコキュートを導入する際は、忘れずに住んでいる自治体で補助金制度が用意されていないか確認するようにしましょう。なお、地域に密着した工務店などであれば補助金制度にも詳しく、設置の際に自治体で補助金が用意されているかを教えてくれるケースが多いです。

まとめ

本記事ではエコキュートは高いのかについて紹介しました。いかがだったでしょうか?エコキュートは一般的な給湯器と違い、高機能な分本体価格が高額ですが、お住まいの地域によっては導入時に補助金制度を利用することができます。

補助金制度を利用すればエコキュートの導入費用を安く抑えられるため、導入前には必ずお住まいの地域に利用できる制度がないか確認するようにしましょう。本体価格はエコキュートの種類によって数十万ほどの差がありますが、導入する際は10年以上使い続ける物であることを頭に入れ、価格だけで決めないことがおすすめです。本記事がエコキュートの利用を検討している方のお役に立てれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

PICKUP TABLE

【大阪府】おすすめのエコキュート修理業者比較表

イメージ
サービス名カンテック(KANTEC)給湯器駆けつけ隊キンライサーエコの王様ミズテック
特徴大阪府内は出張費無料!24時間365日電話受付対応!安心のかんでんeショップ!高度な技術を持つ専門スタッフが在籍!技術力に自信がある!無料10年保証が付いているので安心!創業から24年の信頼感もある!最短30分で駆けつけてもらえる!全国統一基準の認定を受けた職人が施工を担当!専門資格を保持した自社スタッフが施工を請け負うので、安心して任せられる!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら