エコキュートの電気代はどのくらい?相場や安く利用するコツを紹介!

公開日:2023/11/15

エコキュートの電気代は、使用状況や設定によって異なります。安く利用するためには、いくつかのコツがあります。電気代の相場や、安く抑えるコツを知っておくことで、エコキュートの省エネ効果を最大限に活用できるでしょう。この記事では、エコキュートの電気代の相場や、安く利用するコツについて詳しく解説しているので参考にしてください。

エコキュートの電気代

エコキュートの電気代は、利用条件によって異なります。具体的な電気代を把握するためには、自宅で契約している電気料金プランを確認することが重要です。また、エコキュートの使用時間帯も影響を与えるため、これらの要素を考慮することでより正確な電気代の相場を把握できます。

一般的に、エコキュートの電気代は、月に約1万8,000円から3万円程度が相場とされています。具体的な数字は個々の条件によって異なるため、自分の家庭の状況が高いのか、安いのか確認してみるとよいでしょう。

一方、エコキュートを適切に利用することで得られる金銭的なメリットは多いです。都市ガスのガス給湯器と比較すると、エコキュートは電気代を60%から80%ほどに圧縮できるとされています。

また、エコキュートは夜間電力を活用することでさらに経済的に運用できる場合があります。電気代を節約するためには、モード切り替え機能をうまく活用し、必要な時間帯に、適切な量を供給できるようにすることがポイントです。

電気代を抑えながら快適な暮らしを実現するためには、電気代の相場と比較して自宅はうまく使えているのか、現状の把握に努めることが大切です。エコキュートをより効率的に使うために、適切な運用方法を見つけましょう。

エコキュートの電気代が高くなる理由

エコキュートは省エネ効果が高いシステムですが、適切な設定や利用を怠ると電気代が高くなることもあります。エコキュートを効果的に利用するためには、適切な電気料金プランを選択し、節約機能を上手に活用することが大切です。

正しい設定と運用を行うことで、エコキュートの省エネ効果を最大限に引き出せます。電気代が高くなる主な原因について詳しく確認していきましょう。

プランが適切でない

エコキュートを効果的に使うためには、適切な電気料金プランを選択することが重要です。

通常、夜間電力が安い電気料金プランを選び、エコキュートでお湯を沸かし貯めておくことで、経済的に利用できます。しかし、日中に電気を多く使う生活をしている家庭では、夜間料金の割引が日中の高い料金で相殺されてしまい、お得感が薄れる場合があります。

また、夜間に十分なお湯を沸かせないことが原因で、日中に頻繁に再沸かしを行っている場合も、エコキュートの省エネ効果が期待できません。生活スタイルに合わせた電気料金プランに設定することが重要です。

機能を活用できていない

一部のモデルには節約機能が搭載されており、これらをうまく活用できていないと、電気代を効率的に節約できません。たとえば、電気料金が高い時間帯にお湯を沸かさないように設定したり、運転時間を調整したりする機能があります。

また、太陽光発電の電力を活用する機能も一部のエコキュートには備わっています。これらの節約機能は、適切に使うことで効果を発揮しますが、適切に使用しなかったり、誤った使い方をしていたりすると、電気代が高くなるため、注意が必要です。

エコキュートの電気代を安くするコツ

エコキュートの電気代を安くするためには、いくつかのコツがあります。

まず、適切なエコキュートのモデルを選ぶことが重要です。必要以上の容量をもつモデルを選んでしまうと、お湯を無駄に沸かすことになります。一方、小さい容量のエコキュートを導入すると、足りないお湯を沸かし増しする必要が出てしまいます。適切な容量のエコキュートを選択することで、効率的に電気を使えるのです。

次に、電気料金プランを見直すことも大切です。夜間に電気がお得になるプランを選んでいる場合、昼間は逆に高くなる傾向があります。もし、主に家にいる時間が昼間であれば、電気料金プランを見直すことで電気代を抑えられるかもしれません。さらに、電気料金が高くなったり安くなったりする時間帯を把握し、生活スタイルを調整することも電気代の圧縮には効果的です。

また、エコキュートの設定も見直してみましょう。自動でお湯を沸かし増しする機能は、必要ない場合にはカットすることで無駄な電気使用を防げます。また、自動保温機能も状況に応じてオン・オフを切り替えることで、電気代を節約できるでしょう。

これらのコツを実践することで、エコキュートの電気代を効果的に削減できます。エコキュートの省エネ性能を最大限に利用して、家計を助けましょう。

まとめ

エコキュートの電気代は、月間の電気代は1万8,000円から3万円程度であり、都市ガスのガス給湯器と比較すると60%から80%ほどに圧縮できます。電気代を安くするコツとしては、適切なエコキュートを選ぶことが大切です。家族の人数や使用量を考慮して適切な容量を選びましょう。

また、電気料金プランを見直し、家族の生活スタイルに合ったプランを選択することで電気代を抑えることも効果的です。エコキュートは省エネ効果が高く、地球温暖化防止にも貢献する給湯機です。適切な利用方法を身につけることで、電気代の節約を効率的に実現できます。エコキュートのメリットを活かし、環境にも家計にも優しい暮らしを目指しましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

PICKUP TABLE

【大阪府】おすすめのエコキュート修理業者比較表

イメージ
サービス名カンテック(KANTEC)給湯器駆けつけ隊キンライサーエコの王様ミズテック
特徴大阪府内は出張費無料!24時間365日電話受付対応!安心のかんでんeショップ!高度な技術を持つ専門スタッフが在籍!技術力に自信がある!無料10年保証が付いているので安心!創業から24年の信頼感もある!最短30分で駆けつけてもらえる!全国統一基準の認定を受けた職人が施工を担当!専門資格を保持した自社スタッフが施工を請け負うので、安心して任せられる!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら